渡辺美奈代がHKT48メンバー数人と一緒に仕事したことを7月12日、『渡辺美奈代オフィシャルブログ「Minayo Land」』で明かしている。おニャン子クラブ時代には人気メンバーとして活躍し、その魅力は秋元康が「一点の汚れもない正統派アイドル」「一番危なっかしく、放っておけないタイプ」と評したほどだ。その彼女が同じ秋元プロデュースによるHKT48との収録を行い、世代を超えたアイドル共演となった。

ブログで公開されたスタジオ風景には“HKT48 なつみカン☆カン”とあり、1期生でチームH・田中菜津美(16)を中心とする番組の収録だったようである。他にも植木南央(1期生・19)、宮脇咲良(1期生・19)、矢吹奈子(3期生・16)などの姿がある。

そんななか渡辺美奈代が「名月より年齢が下の子がいてちょっとビックリ!!」と驚いたのはHKT48最年少メンバー・今村麻莉愛(ドラフト2期生・13)のことだろう。


実は渡辺美奈代の次男・矢島名月と今村麻莉愛はプロフィールの生年月日が同じ2003年9月14日になっている。どちらも現在13歳のはずだが、今村の若さが意外過ぎて彼女も「名月より年齢が下…」と思い込んだのか、あるいは生まれた時間にまで話が及んだのかもしれない。

画像は『渡辺美奈代 2017年7月12日付オフィシャルブログ「真っ赤なワンピ」「HKT48」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉