映画『トワイライト』シリーズの共演者ロバート・パティンソンとの熱愛、また主演映画『スノーホワイト』のメガホンをとった監督ルパート・サンダースとの不倫を経て、最近では女性との恋愛を楽しんでいる女優クリステン・スチュワート。彼女がこのほど人気誌の取材に応じ、「男性との恋? また絶対に経験すると思う」と語った。


「私は(レズビアンであることを)恥じてなんかいない。混乱しているわけでもないの。」
「状況は変わった。そういうことよ。私の状況だけが変わったわけじゃない。今はこういう形も受け入れられているのよ。」


そう語っていたクリステン・スチュワートは、男性との熱愛を何度か経験した後に同性愛の世界にハマってしまった。彼女と交際した女性は多く、フランス人歌手・女優SoKo、カーラ・デルヴィーニュの元恋人らとの恋を経た今は、美人モデルのステラ・マックスウェルが彼女の本命と言われている。
そんな“モテ女”クリステンが英国版『ハーパーズ バザー』の取材に応じ、男性と再び恋をする可能性についてこのように明かした。

「もちろんするわよ、絶対ね。」
「みんなが私と同じとは限らない。グリルしたチーズが好きだと思ったら、毎日そればっかり食べちゃう人もいるけど私は違う、全てを試したいのよ。私は一度グリルしたチーズを食べるとこう思うの。『美味しかったわ。さぁ、お次は何かしら?』ってね。」

しかし、これまでの恋は「すべて真剣だった」とクリステンは明かす。


「そうなの。デートしたことのある人全員に、深く恋をしていた。まさかフェイクだとでも思ったわけ?」
「混乱したり苦悩したりなんて、一度もなかった。ただ、物笑いの種になるのが嫌だっただけ。」

どの相手も本気で好きだったというが、過去にはルパート・サンダース監督との不倫騒動で子どももいる家庭を壊してしまったこともあった。しかし今は、様々な形の恋愛を楽しみたいと考えているもよう。いつもクールで怖いもの知らずにも見えるクリステンが「毎日この人と一緒にいたい」と思える相手に出会えるのは、一体いつだろうか。


画像は『Harper's Bazaar UK 2017年8月1日付Instagram「Introducing our September issue subscribers' cover starring Kristen Stewart(Kristen wears @chanelofficial, photographed by @tomcraig and styled by @leithclark)」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)