熱湯を一気に飲む愚行が流行か 8歳女児が死亡(米)

危険だけれどスリリング…そんなYouTube動画を見て、自分たちの勇気を試すかのようにそれに挑戦してしまうことがある少年少女たち。しかし命に関わる非常にリスキーなものも多い。このほど米フリロダ州で1人の少女がイトコに煽られるまま危険な行為にチャレンジし、帰らぬ人となってしまった。州・児童家族保護当局の発表をもとに『WPEC-CBS12』が伝えている。

フロリダ州パームビーチ郡ボイントンで今年3月下旬、ワシントン小学校に通うキアリ・ポープちゃん(8)がイトコに煽られカップに入った熱湯をストローを使って一気に飲むという危険な行為に挑戦し、それが原因でこのほど死亡した。イトコはキアリちゃんと同じ年齢。「Florida Department of Children and Families」とボイントン警察が児童虐待致死事件をも視野に調査や事情聴取を行っていたが、イトコは「そういうチャレンジをYouTubeで見た」と話しており、試すか否かの最終的な決断は亡くなった少女自身が下していたこともあり、起訴には至っていないもようだ。

その危険な行為により気管に熱傷を負って治療を受けるも、呼吸困難につき2度も救急で運ばれるなど少女は慢性呼吸不全の状態に苦しむようになっていた。そして先月30日深夜、母親マーキーシャ・ボナーさん(22)が留守中に少女はまた呼吸が出来なくなり、母親の交際相手であった男性にそう訴えるとその場に崩れてジャクソンメモリアル病院に搬送された。40分ほど蘇生を試みたが死亡したという。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク