遠藤憲一“強面”なのにプライベートではめちゃ優しい 公園で戸惑う家族救う

すると池の周りで家族連れが騒いでいるのを発見した遠藤。「何かありました?」とテレビカメラなどお構いなしで駆けつけたかと思うと、池の淵に飛び降りてペットボトルを拾ってあげた。「じゃあまたねバイバイ」と笑顔で手を振る姿は悪役どころかヒーローである。

スタッフが「強面ですけど優しいんですね」と感心して「強面って言われるけど本当はなんて呼ばれたい?」と聞いたところ、「普通の人間」とぶっきらぼうに答える遠藤だった。

そんな遠藤憲一が紹介してくれたのは、「自分が俳優としてやっていくうえでも恩人」だという漫画家・みなもと太郎さんである。50年以上漫画を描き続ける巨匠で、代表作の歴史漫画『風雲児たち』(1979年)は庵野秀明や三谷幸喜、女優のなど著名人のファンが多い。

放送後に『遠藤憲一公式(enken_enstower)ツイッター』で遠藤のスタッフが「グレートさんイチの庶民派は相変わらず散歩でしたね笑。カメムシつけて」と振り返り、「『風雲児たち』愛読してます!! 地下室の図書館が見られて感激!」とつぶやいた。

福士蒼汰主演ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)では、滅多に笑顔を見せない検事正・立花弘晃役を演じる遠藤憲一小栗旬主演によるテレビ朝日系ドラマスペシャル『BORDER2 贖罪』(年内放送)では主人公・石川安吾の上司・市倉卓司役とやはり厳しいキャラクターが多い。それだけに、こうして普段の優しい人柄が分かるとホッとさせられる。

画像2枚目は『BORDER公式 2017年8月2日付Instagram「#ドラマBORDER #贖罪 #新撮シーン写真 #市倉卓司 (#遠藤憲一)」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 遠藤憲一 ドラマ
  2. 遠藤憲一 悪役
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年8月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「遠藤憲一 + ドラマ」のおすすめ記事

「遠藤憲一 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「遠藤憲一 + 悪役」のおすすめ記事

「遠藤憲一 + 悪役」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュース

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。