寺田恵子 “実力派女子”ヴォーカリスト部門1位に「マジでー」

寺田恵子 “実力派女子”ヴォーカリスト部門1位に「マジでー」
SHOW-YAのヴォーカル・寺田恵子(画像は『寺田恵子/SHOW-YA 2017年6月28日付Twitter「幕張なう」』のスクリーンショット)
SHOW-YAの寺田恵子が音楽雑誌・WeROCK(Vol.060)で発表された女性ミュージシャンが選ぶ“実力派女性ミュージシャン・ランキング”でヴォーカリスト部門1位に選ばれた。彼女は8月16日、『寺田恵子/SHOW-YA(KeikoTerada)ツイッター』でフォロワーの祝福ツイートを受けて「マジでー ちとびっくり! でも嬉しいです」とつぶやいている。

今回のヴォーカリスト部門では浜田麻里が2位に選ばれている。ほぼ同じ時代を駆け抜けて女性ヴォーカリストの地位を確立した2人が首位を争い、寺田恵子も感慨深いものがあるのではないか。また、SHOW-YAからはギタリスト部門で五十嵐sun-go美貴が1位となった。

SHOW-YAの8枚目シングル『限界LOVERS』(1989年)、9枚目シングル『私は嵐』といった代表曲をはじめ、デビュー30周年を記念して2014年10月にリリースした「男歌」に挑んだカヴァー・アルバム『Glamorous Show~Japanese Legendary Rock Covers』では圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

『紅』(X JAPAN)や『HOWEVER』(GLAY)、『嵐の金曜日』(HOUND DOG)などカラーの違うナンバーを“寺田恵子”の歌に仕上げるのだからまさに実力派を感じさせる。さらに2015年5月に出したカヴァー・アルバム第2弾『Glamorous Show II』では『眠れない夜』(

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年8月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。