眉タトゥーに失敗し除去手術後、眉毛がなくなってしまった女性(豪)

眉タトゥーに失敗し除去手術後、眉毛がなくなってしまった女性(豪)
眉毛を失ってしまった女性(画像は『news.com.au 2017年8月21日付「The dangers of eyebrow tattoo and dodgy laser removal: ‘I literally have no eyebrows now’」』のスクリーンショット 画像を一部加工しています)
流行の眉タトゥーを施した女性だったが、結局気に入らず除去手術を試みた。しかし適当なレーザー除去手術の結果、自分の眉が綺麗さっぱりなくなってしまった。『news.com.au』『The Sun』など複数メディアが伝えた。

オーストラリアのシドニーに住むキム・リーさん(42歳)は、流行っていた眉タトゥーの施術を2年前に受けた。ところが眉の形がどうにも気に入らず結局、除去することにした。

「タトゥーをする前は毎朝10分もかかって眉を描いていたんです。描き続けることにうんざりして眉タトゥーを入れたのですが、まるで手で適当に描いたような仕上がりだったので不満でした。きちんと修正してもらおうと店に戻ったけど、タトゥーだから消すことも綺麗に修正することも無理でした。修正すればするほど、大きなシミのようになっていったのです。」

キムさんは、一度全てのタトゥーを除去して再び眉タトゥーを入れ直そうと思った。しかし除去施術に使用されたレーザーはとても熱く、キムさんの眉を焼き水膨れ状態にした。そこで別のクリニックで1200ドル(約104,000円)をかけて8セッションの治療後にタトゥーは完全に除去されたが、もともと薄かったキムさんの眉は完全になくなってしまった。

レーザー除去手術は現在、オーストラリアでブームになっているそうだ。しかし規制がなく除去するには莫大な費用がかかる。また未資格のビューティーセラピストが安いレーザー除去器具をオンラインで購入し、トレーニングなしで客に施術することも少なくないようだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年8月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら