磯山さやかが女優の長澤奈央と会ったことを9月8日に『磯山さやか sayakaisoyama Instagram』で明かしている。長澤の自宅を訪れ「#久しぶりの息子くんと初めましての娘ちゃん #可愛すぎる #癒された」という磯山の笑顔が実に楽しそうである。

長澤奈央は週刊ヤングジャンプの『全国女子高生制服コレクション』で2001年に入賞しており、その頃からドラマへも出演し始める。数々の作品で活躍し2009年には日合作映画『ホテルチェルシー』で主演を務め、マートルビーチ国際映画祭で最優秀主演女優賞に選ばれた。

そんななか2002年には『忍風戦隊ハリケンジャー』で「野乃七海/ハリケンブルー」役、2010年には『仮面ライダーW』で「リリィ白銀(白銀理恵)/インビジブル・ドーパント」役、2011年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』でも「野乃七海/ハリケンブルー」、2012年には『仮面ライダーフォーゼ』で「宇津木遥」役を演じるなどヒーローものと縁が深い。

プライベートでは2014年2月22日にJリーグ・鹿島アントラーズの中田浩二(2014シーズンで引退)と結婚して2015年4月に長男、2017年3月に長女が生まれ現在は2児の母である。

磯山さやかが長澤奈央や子どもたちと過ごす姿に「ハリケンブルーめっちゃ可愛い!」「ハリケンブルーとお友達なんだ! お子さんが二人になっててビックリ! なんか嬉しい気分だ」とフォロワーのテンションも上がっていた。

「磯山さんが母の顔になってる気がします」「さやかちゃんも良いママになれそう~っ!!」という声もあり、彼女自身もその思いを強くしたのではないだろうか。

画像は『磯山さやか 2017年9月8日付Instagram「癒し」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉