ヒラリー・クリントンがメラニア夫人を痛烈批判 「“ネットいじめ対策”は完全に不十分!」

ヒラリー・クリントンがメラニア夫人を痛烈批判 「“ネットいじめ対策”は完全に不十分!」
ヒラリー「メラニア夫人、本気でやる気を!」(画像は『Hillary Clinton 2016年10月20日付Instagram「Got her back? #DebateNight」』のスクリーンショット)
アメリカ大統領選で「ドナルド・トランプに負けることはないだろう」と言われていながら、まさかの敗北という結果を受け号泣したというヒラリー・クリントン氏。その彼女がこのほど大統領の妻メラニア夫人について、「国民に対して述べた約束を果たす気はあるのか」と疑問を呈した。

かつては夫ビル・クリントン元大統領の夫人としてホワイトハウス生活を経験したヒラリー・クリントン氏。そのヒラリー氏がメディア『Mic』のインタビューで、ファーストレディとしての主要な取り組み課題は“ネットいじめ対策”です」と語ったはずのメラニア・トランプ夫人について、このように本音を明かした。

「聞いてちょうだい、ネット上のイジメにつき十分頑張っている人はいないと私は考えているの。」
「ネット上のイジメは深刻よ、特に若い世代への影響は甚大。若い子たちは、自分に対して言われることにすごく影響を受けるのよ。」
「この件の解決に向けてメラニア夫人が真剣に取り組む気なら、たくさんの人が喜んで助けてくれるでしょうに。」
「なぜならインターネット、特にSNSのユーザーには理解させなくては。ネットやソーシャルメディアが傷つきやすい人達、とりわけ影響を受けやすい若い世代に実際にすごいインパクトを与えているとね。そのために、最大限の努力をすべきなの。」
「『ダメよ』『こんな風に人の話をしてはいけない』『実際に顔を合わせていれば、こんな話し方はしないでしょう』。そういう意見が必要なの。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ヒラリー・クリントンがメラニア夫人を痛烈批判 「“ネットいじめ対策”は完全に不十分!」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    におう、人工公門までして選挙をするなんて・・・「欲深い」・

    1
この記事にコメントする

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。