警察官志望の女子大生 性的暴行被害を偽りタクシー運転手を陥れる(英)

警察官志望の女子大生 性的暴行被害を偽りタクシー運転手を陥れる(英)
タクシー運転手の人生を台無しにした女子大生(画像は『Metro 2017年9月19日付「Crime student lied that taxi driver raped her after he refused kebab-soaked money」』のスクリーンショット)
世の中には虚偽の性的犯罪を申し立てられ冤罪と闘わなければならない人が存在する。このほど英ウエスト・ヨークシャー州に暮らす5人の子の父親であるタクシー運転手が、偶然乗せた女性客に人生を狂わされてしまった。9月18日の判決でこの女には1年4か月の懲役刑が科せられたが、「人の人生を台無しにしておきながら刑が軽すぎる」と批判の声が相次いでいる。『Mirror』『Metro』などが伝えた。

ウエスト・ヨークシャー州リーズ・ベケット大学で当時、犯罪学を専攻していた女子大生が嘘の通報をし、一人の男性を陥れた。

マンチェスター出身のソフィー・ポイントン(22歳)は今年4月22日の早朝、リーズのシティセンターからタクシーを拾った。この時の様子を運転手の男性は「客は泥酔状態だった」と述べている。

ケバブを片手に乗り込んできたポイントンを目的地まで送った運転手だったが、清算時に彼女がケバブの油が付いた10ポンド(約1,500円)札を渡そうとしたので、受け取りを拒否した。

するとポイントンはタクシーを降り、その周りを走ってドアを次々に開けるなどという奇行に及んだ。運転手によると、酔っ払いの客はこうした行動をとることが珍しくはないと思い相手にしなかったという。

ところがポイントンはその後、999へ電話し「タクシー運転手に、車内後部座席で性的暴行を受けた」と偽りの通報をしたのである。警察はそのタクシーを追跡し、無実の運転手に対して6時間も拘束した。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「警察官志望の女子大生 性的暴行被害を偽りタクシー運転手を陥れる(英)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ケバブを食べながらタクシーに乗ってはいけないな。

    0
  • 匿名さん 通報

    日本の痴漢冤罪も、名誉毀損でなくちゃんとした罰則がほしい。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。