バナナマンが歌う『お米かくれんぼ』 槇原敬之が焦るほどの傑作に仕上がる

バナナマンが歌う『お米かくれんぼ』 槇原敬之が焦るほどの傑作に仕上がる
バナナマンの『お米かくれんぼ』を槇原敬之も絶賛
NHK『みんなのうた』で10月3日から放送予定の『お米かくれんぼ』は「うた:バナナゼロムジカ 作詞・作曲:バナナ♪ゼロミュージック」とクレジットされるようにNHK総合の音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』から誕生した楽曲である。9月30日放送の『バナナ♪ゼロミュージック「祝!みんなのうた完成スペシャル」』では楽曲が作られていく過程を公開し、さらに完成したものを子どもたちやミュージシャン・槇原敬之に聴いてもらった。

バナナマンの日村勇紀がパリに渡った際に日本から「ご飯粒」をくっつけて一緒に連れて行った思い出をもとに、番組専属バンドの「オルケスタ・"バナナゼロ"・ムジカ」が作曲・アレンジした。音頭かと思えばファンキーな曲調にラップが飛び出しとにかく楽しい。サビに入る前のフレーズをバナナマンが考案して設楽の思い付きで「オネエっぽく」日村がしゃべる部分など随所に工夫が見られる。

完成した音楽を学校に出向いて小学生の男女に聴いてもらうと気に入ってくれ、「おもしろすぎて泣いちゃった」「CDにして」「海外でも出せばいい」「英語版も作ったら」という元気な声が聞かれた。

また、バナナマンがデビューした年に『SPY』をリリースした縁から同番組に出演したこともある槇原敬之にも聴いてもらうと「いいですね!」と絶賛、さらには「自分も頑張らねばと焦りましたもん」と額の汗を拭ったほどだ。彼はサビの「C・O・M・E」に振付を入れて皆が踊れるようにするべきだとアドバイスまでくれた。

スタジオでは『みんなのうた』で流れる映像「アニメ:澤田裕太郎、イラスト:スズキハルカ」を公開するとともに、バナナマンをはじめ小沢一敬中川翔子北原里英(NGT48)向井地美音(AKB48)が一緒に歌った。その際に槇原の提案通り「C・O・M・E」の振付を披露している。

人気次第では『みんなのうた』のアニメとは別の形で振り付けが入ったバージョンも発表されるかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. バナナマン ゴッドタン
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年10月2日の芸能総合記事
「バナナマンが歌う『お米かくれんぼ』 槇原敬之が焦るほどの傑作に仕上がる」の みんなの反応 1
  • かけるまみー 通報

    1歳の息子が「みんなのうた」で「お米かくれんぼ」が流れるたび食いついたように見ていました。そのうち踊り出すほど大好きに。素敵な曲ですね。

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「バナナマン + ゴッドタン」のおすすめ記事

「バナナマン + ゴッドタン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「おぎやはぎ」のニュース

次に読みたい関連記事「おぎやはぎ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ココリコ」のニュース

次に読みたい関連記事「ココリコ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。