ラスベガス銃乱射事件の犯人、更なる大惨事を計画か 燃料タンクも標的にしていた(米)

ラスベガス銃乱射事件の犯人、更なる大惨事を計画か 燃料タンクも標的にしていた(米)
ラスベガス銃乱射事件のパドック容疑者(画像は『Radar Online 2017年10月5日付「Las Vegas Shooter Targeted Secret Government Planes In Addition To Victims」』のスクリーンショット)
今月1日(米・現地時間)にラスベガスで起きた銃乱射事件。少なくとも死者58人、負傷者は500人超にも上る狂気の惨劇であった。しかしここにきて、標的にされたのは会場の聴衆だけではなかったことが明らかになった。犯人が更なる大惨事を目論んでいた可能性が浮上してきた。米メディア『Radar Online』『Las vegas review-journal』などが伝えている。

事件が起きたのはラスベガスの中心部で開催されていた「ルート91ハーベスト・カントリーミュージック・フェスティバル」の野外音楽会場。犯人のスティーブン・パドック(64)は当時、「マンダレイ・ベイ・ホテル」の32階に宿泊しており、ガラス窓を破りそこからコンサート会場に向けて自動小銃を乱射した。

会場には約22,000人の聴衆がおり、連打する銃声の音で一斉に悲鳴があがった。銃弾を受けその場に崩れるように倒れる者、それをかばう者、必死で逃げ惑う者、会場は一瞬にして地獄絵図と化した。パドック容疑者は警察が駆け付けた際に銃で自身を撃ち自殺している。

その後、メディアはこぞって当時の状況を写真や動画で報じたが、その中にはホテルの外観写真がありパドック容疑者が銃を発砲するために割ったとみられる32階付近の2か所の窓がうかがえる。『Radar Online』では、一方の窓からはコンサート会場を狙っているが、もう一方の東に面した窓からはコンサート会場ではない物を狙ったと伝えている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ラスベガス銃乱射事件の犯人、更なる大惨事を計画か 燃料タンクも標的にしていた(米)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    アマチュアがプロ並みの大量殺人起こせている時点でアマチュアの犯行としては成功と言えることに気づけよ、まぬけ

    2
  • 匿名さん 通報

    燃料タンクまでの距離が遠すぎたのだろう、間近で撃ったら爆発間違い無し。

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月6日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。