『ブレードランナー 2049』ジャレッド・レト、共演者ハリソン・フォードは「畏れ多くて口もきけず」

『ブレードランナー 2049』ジャレッド・レト、共演者ハリソン・フォードは「畏れ多くて口もきけず」
ジャレッド(一番下)、ハリソンの貫録におののく(画像は『Blade Runner 2049 2017年8月24日付Facebook「This will break the world. Here’s the new US poster for #BladeRunner2049.」』のスクリーンショット)
映画『ブレードランナー 2049』にてハリウッドの超大物ハリソン・フォードと共演したジャレッド・レトが、このほど人気番組に出演。ハリソンの貫録に完全に怖気づいていたと明かし「彼は映画界のレジェンドだから」と威厳ある大先輩を称えた。

このほどジャレッド・レトが人気番組『The Ellen DeGeneres Show』に出演し、ハリソン・フォードには畏れ多くて「話しかけることさえ僕には無理」と告白。盲目のキャラクターを演じ切るために用意したコンタクトレンズを着用し“ほぼ視力ゼロ状態”で撮影に挑んだため、セットではハリソンと目を合わせることもなかったと語った。

「そう、それにこう思うんだ。もし彼が目に入ったら、きっと(粗相をして)オムツが必要になっただろうって。」
「だって、ハリソンはとにかく強烈な役者なんだ。彼はまさに“レジェンド”だから。」

ちなみにジャレッドを慄かせたハリソンは、同映画の撮影でライアン・ゴズリングの顔面を本気で殴ってしまったとのこと。その後スタッフが慌てて顔を冷やそうと氷を持ってきたものの、ハリソンは慌ててライアンのもとに駆け寄り「われ先に」と氷の中に拳を突っ込んで冷やしたという。

ハリソン、ライアン、ジャレッドらキャストが体当たりの演技でキャラクターになりきり完成させた『ブレードランナー 2049』。日本では今月27日に公開される。



画像は『Blade Runner 2049 2017年8月24日付Facebook「This will break the world. Here’s the new US poster for #BladeRunner2049.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ラッセル・クロウ」のニュース

次に読みたい関連記事「ラッセル・クロウ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月10日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。