バラク・オバマ元米大統領と妻ミシェル夫人が、大変可愛がり育てた自慢の娘マリアさん。その彼女が高校卒業を海外で派手にお祝いした様子がキャッチされ、大変な話題になった。その後はハーバード大学に進学したが、先日は喫煙姿や男子学生と唇を重ね合う姿まで撮られてしまった。そんな中、現大統領ドナルド・トランプ氏の愛娘イヴァンカさん、そして元大統領ビル・クリントン氏の娘チェルシーさんがTwitterを更新。“大統領の娘”の先輩として騒動に対する思いを明かした。

昨年はオランダ・アムステルダムのナイトクラブに出没し、同行した友人らと高校卒業を祝ったバラク・オバマ氏の娘マリアさん。母国アメリカから遠く離れ解放感もあったのか、この日はずいぶんワイルドに踊り明かしたと伝えられた。

そして先日は、進学先ハーバード大学とイェール大学のフットボール試合を観戦すべく外出。その際には慣れた様子で煙草をくゆらせる様子、さらには駐車場で男子学生と唇を重ね合う姿まで激写されてしまったのだ。

その件が写真つきで大々的に報じられるなり、ドナルド・トランプ大統領の娘で大統領補佐官も務めるイヴァンカ・トランプさんがTwitterを更新。大統領の娘“ファーストドーター”の先輩として、このように綴っている。

「マリアさんは、学校の仲間達と同じようにプライバシーを与えられるべきだわ。彼女はヤングアダルトなの。そして今は民間人なのよ。」

またビル・クリントン元大統領の娘チェルシーさん