メーガン・マークル&キャサリン妃 婚約発表の様子はこんなにも違った!

メーガン・マークル&キャサリン妃 婚約発表の様子はこんなにも違った!
キャサリン妃とは相違点も多いメーガン・マークル(画像は『Kensington Palace 2017年11月27日付Instagram「Congratulations Prince Harry and Ms. Meghan Markle on their engagement!」』のスクリーンショット)
キャサリン妃ヘンリー王子の婚約者メーガン・マークルは、ともにブルネットのロングヘアを真ん中で分けたスタイルを好んでいる。顔立ちがソックリで目元、鼻、口元までよく似ているが、婚約発表については「全く様子が異なった」と英メディアの一部に指摘された。

このほど英ヘンリー王子と米女優メーガン・マークルが婚約し、揃ってインタビューや写真撮影に登場。その際メーガンは王子の手を握り体を密着させ、婚約指輪も披露するなど大変嬉しそうな様子を見せた。

一方でヘンリー王子の兄ウィリアム王子と妻キャサリン妃が公の場で手をつなぐ事は滅多にないが、それは王室のエチケットをしっかりと守っているからである。ウィリアム王子夫妻が婚約を発表した際には報道陣の前でキャサリン妃が左腕を王子の腕に絡め婚約指輪を披露したものの、最後まで王子の婚約者らしい気品溢れる態度が絶賛されたのだ。

しかしメーガンはアメリカ生まれで文化的背景が異なること、また女優でもあることから「このような場に慣れている」という印象を一部メディアに与えてしまったもよう。またファンもメーガンの堂々とした様子に少々違和感を覚えたらしく、宮殿のインスタグラムには「フェイクっぽい」「王子のことを良く知らなかったですって? アメリカ人としてはあり得ない」「メーガンは野心家」といった批判コメントも書き込まれている。だがそれも、ヘンリー王子の人気の高さを反映するもの。また容姿はソックリながら異なる文化背景や経歴を持つキャサリン妃とメーガンが、同じように振る舞えるとは限らないのだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年11月30日の国際総合記事
「メーガン・マークル&キャサリン妃 婚約発表の様子はこんなにも違った!」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    並ぶと黒いな。

    0
  • 匿名さん 通報

    何かあると「人種差別」だと騒ぐぞ。本人も英米の黒人も。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら