ヒュー・ジャックマン 『007』“6代目ボンド”を蹴った本当の理由

ヒュー・ジャックマン 『007』“6代目ボンド”を蹴った本当の理由
「あの当時はそう思っちゃったのさ」
47歳の頃から「いつまで6代目ジェームズ・ボンドを演じられるのか…」との不安をボヤくようになっていた俳優のダニエル・クレイグ。ボンドの絶対条件といわれる鍛え抜かれた強靭な体、演技力、知的なイメージ…そして色気と美しさ。そのあたりを見事クリアしていると支持されていたクレイグだけに、彼の『007』降板宣言やその撤回、続投宣言かと思いきや、やはり降板といった報道にはやきもきするばかりだ。5代目ボンドを演じたピアース・ブロスナンが降板を申し出たのは51歳の時。やはり真剣にクレイグにとって代わる俳優を探さなければならない状況にあるようだが、ここで思い出されるのは『X-MEN』シリーズの俳優ヒュー・ジャックマンが過去にその役のオファーを断っていたという事実。なぜそんな栄誉のオファーを蹴ってしまったのか、クレイグの降板が見えている今だからこそ語れる部分もあったようだ。

ロンドンで5日、サングラスに黒のスーツでグローバル・ハウスに現れた俳優のヒュー・ジャックマン(49)。ザック・エフロンやミシェル・ウィリアムズとの共演となるミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン(原題:The Greatest Showman)』の報道陣向けリリース・イベントのためである。そんなジャックマンは最近、『VARIETY』誌とのインタビューでボンド役を断った本当の理由について触れていた。

必ずの大ヒットが約束されることもあり、俳優なら一度は演じてみたいといわれるジェームズ・ボンドの役。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジュード・ロウ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュード・ロウ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。