6歳YouTuber、おもちゃのレビューで年間12億円超稼ぐ<動画あり>

6歳YouTuber、おもちゃのレビューで年間12億円超稼ぐ<動画あり>
“億万長者のYouTuber”になった6歳児(画像は『Ryan ToysReview 2015年7月1日公開YouTube「100+ cars toys GIANT EGG SURPRISE OPENING Disney Pixar Lightning McQueen kids video Ryan ToysReview」』のサムネイル)
「将来YouTuberになりたい」―そんな夢を持つ子供も少なくない昨今、ある6歳児は年間1,100万ドル(約12億4,800万円)もの収入をYouTubeから得ているという。『PEOPLE.com』『The Independent』『Metro』などが伝えている。

このほど世界有数の経済誌『Forbes(フォーブス)』が、2016年6月から2017年6月の1年間で総額1億2,700万ドル(約144億4,080万円)の収益を叩き出した“高収入のYouTuberリスト”を発表した。

最も高収入のYouTuberは「DanTDM」のアカウント名をもつゲーマー、ダニエル・ミドルトンさんで、年間1,600万ドル(約18億1,500万円)超だった。リスト入りした者のほとんどが20代以上であったが、「Ryan ToysReview(ライアン おもちゃのレビュー)」のアカウントを持つライアン君は若干6歳にして1,100万ドル(約12億4,800万円)超の年収を記録した。

ライアン君がナビゲーターとなり投稿している動画の内容は、主におもちゃのレビューだ。市販品のおもちゃのパッケージを開けて遊びながら使用するというたわいもないものだが、なんと1千万人以上のYouTubeチャンネル登録者数を獲得しているのだ。

母のロアンさんは高校で科学教師をしていたが、現在は退職しライアン君のYouTube動画制作スタッフとして働いている。一家は「他の子みたいに僕もやってみたい」というライアン君の言葉を聞いて、2015年3月からアカウントを設置した。最初の4か月間は閲覧数が伸びなかったものの、ピクサー映画『Cars(カーズ)』シリーズからキャラクターなどのおもちゃが100以上入った“GIANT EGG SURPRISE(ジャイアント・エッグ サプライズ)”の巨大卵を開け、そのレビュー動画を投稿すると一気に拡散、人気はまたたく間に広がった。なおその動画は現時点で、8億回もの閲覧数を記録している。...続きを読む

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年12月14日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。