松坂桃李が“パディントン”と再会 「相変わらずモフモフしてます」

松坂桃李が12月18日、『松坂桃李(MToriofficial)ツイッター』にクマのパディントンと仲良く並ぶところを公開している。この日は映画『パディントン2』(2018年1月19日公開)の日本語吹替版完成披露試写会が開催され、パディントンの声を担当する松坂をはじめ吹替えのキャストたちが登壇した。スペシャルゲストとしてロンドンからパディントンも駆け付けており、そのステージ裏で実現したツーショットだ。

前作、映画『パディントン』(2016年1月)の舞台挨拶で、松坂は吹替えのオファーを受けた際に衝撃から「無理です。クマの声ですよね?」とリアクションしたことを明かしていた。それでも俳優魂で引き受けると、すっかりパディントンの世界に入り込んだようである。

それからおよそ2年、『パディントン2』の吹替を務めた松坂桃李。試写会では前作からさらにパディントンと人々の関係が深まったことで「いい街になったなと本当に心が温まりました」と感慨深げだ。

また、パディントンとのオフショットとともに「1も面白かったですが、2はそれを遥かに越えて面白くなっております。そして相変わらずモフモフしてます。最高です」とつぶやいており、彼とパディントンの強い絆が感じられる。


『パディントン2』日本語吹替版の声優は前作と同じくブラウン家の大黒柱ヘンリー・ブラウンを古田新太、ブラウン家の長女ジュディ・ブラウンを三戸なつめが担当、そして新たに登場する落ち目の俳優ブキャナンを斎藤工が務める。

画像1枚目は『松坂桃李 2017年12月18日付Twitter「「パディントン2」完成披露試写会。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松坂桃李のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松坂桃李」に関する記事

「松坂桃李」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松坂桃李」の記事

次に読みたい「松坂桃李」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク