松本隆、ももクロとのコラボで大滝詠一さん偲ぶ「命日前の贈り物になったかも」

松本隆、ももクロとのコラボで大滝詠一さん偲ぶ「命日前の贈り物になったかも」
フNs桃黒歌合戦にて(画像は『Takashi Matsumoto 2017年12月28日付Instagram「坂崎氏とももクロがぼくのために2時間松本隆縛りをやってくれました。」』のスクリーンショット)
       
はっぴいえんどでの活動やソロアルバム『大瀧詠一』(1972年)をはじめ数々の名作を残した大滝詠一さん。2013年12月30日に急病で65歳の人生に幕を閉じてから、4年が経とうとしている。27日に生放送されたフジテレビNEXTの音楽番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』第79夜では“3時間生放送!松本縛りで2時間!フNs桃黒歌合戦!”が開催され、はっぴいえんどのメンバーだった松本隆が出演した。

太田裕美や稲垣潤一もゲストとして出場しており、稲垣は『バチェラー・ガール』(1985年)や高城れにとコラボで『恋するカレン』(1981年)を披露、太田は『FUN×4』(1981年『A LONG VACATION』に収録)を坂崎幸之助、ももクロ、DMB(ダウンタウンももクロバンド)とコラボした。

さらにアルバム『はっぴいえんど』(1970年8月)から『12月の雨の日』や『春よ来い』を坂崎幸之助が歌えば、『イエロー・サブマリン音頭』(1982年11月・金沢明子のシングル)をGo!Go!GUITAR GIRLZ、坂崎幸之助、DMB、たこやきレインボーでコラボするなど、大滝詠一さんが手掛けた楽曲をかなり取り上げている。

松本隆はフNs桃黒歌合戦を終えるとSNSで「坂崎氏とももクロがぼくのために2時間松本隆縛りをやってくれました」と振り返り、「大滝さんの曲が多かったので、命日前の贈り物になったかも」と友を偲んでいた。

画像は『Takashi Matsumoto 2017年12月28日付Instagram「坂崎氏とももクロがぼくのために2時間松本隆縛りをやってくれました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。