三太郎シリーズ新CM『笑おう』篇 ガールズバンドyonigeに注目が集まる

三太郎シリーズ新CM『笑おう』篇 ガールズバンドyonigeに注目が集まる
yonigeの牛丸ありさ、ごっきん(画像は『yonige_official 2018年1月1日付Instagram「明けましておめでとうございます」』のスクリーンショット)
松田翔太が「桃太郎」、桐谷健太が「浦島太郎」、濱田岳が「金太郎」役で登場するauのテレビCM“三太郎シリーズ”のニューバージョンが2017年12月31日よりオンエアスタートした。YouTubeに公開された『au「笑おう」篇』では「色んなことがあっても笑おう。笑っちゃおう。笑ってみよう。2018年はどんな展開が待っているでしょう。今年も三太郎シリーズを、よろしくお願い致します」と呼びかける。

「笑う門には福来る」をテーマとしたCMソングはオリジナル楽曲で、今のところ歌手名は明かされていない。ただ、歌声や雰囲気から大阪府寝屋川市出身のガールズバンドyonige(よにげ)ではないかと思われ、ネットでもそうした憶測が飛んでいる。

yonigeは牛丸ありさ(ボーカル・ギター)とごっきん(ベース・コーラス)の2人からなる。当初はドラム担当もいたが2015年12月に脱退した。2015年8月にミニアルバム『Coming Spring』をリリース、2017年9月20日にフルアルバム『girls like girls』でメジャーデビューを果たす。

まだバンドを組む前のことだ。牛丸がSNSで俳優・山田孝之に「わたしがバンドで売れたらライブに来てくれますか?」と呼びかけたところ、山田が「売れてなくても行きますよ」と返して数年後にyonigeのライブを観に来た。それ以来交流が続いており、2017年9月23日からyonigeが主題歌を担当、山田孝之主演によるショートフィルム『点』が公開された。その注目度からCMソングに起用されても不思議はない。

「笑う」ことと「幸せ」「健康」の関係はフランスの哲学者アランによる『幸福論』(1925年)をはじめ多くの人々が説いてきた。『au「笑おう」篇』はまさに2018年のスタートにふさわしい楽曲と映像であり、歌手が公表されればかなり注目されそうだ。



画像は『yonige_official 2018年1月1日付Instagram「明けましておめでとうございます」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。