我が子13人を栄養失調状態で自宅監禁し続けていた両親(米)

「子供たちに会ったことはありませんでしたが、夫妻から(子供たちのことを)よく聞かされていました。とても感じのいい夫婦だったのを覚えています。ルイーズさんは、ディズニーランドが大好きだから一家でよく訪れることも口にしていたし、その写真を見せられたこともありました。」

また2016年7月には、夫妻の結婚30周年を記念してラスベガスのエルビス教会にて「バウ・リニューアル(Vow Renewal)」を行い、もう一度愛の誓いを立てた様子が夫妻のFacebookアカウントに投稿されていた。そこにはお揃いのワンピースを着た少女とスーツに身を包んだ少年の姿があるが、いずれも似たような年齢の10代前半に見える。この1年半後に両親が虐待容疑で逮捕されることになるわけだが、当時の子供たちはすでに両親から洗脳され監禁生活を強いられていたのだろうか。これを最後にFacebookへの写真の投稿は途絶えてしまっている。また、一家に4~5年は会っていなかったというデイビッドの父ジェイムズさんと母ベティさんは『ABC News』の取材に、定期的に電話で息子夫婦と話していたが孫たちと話すことはなかったと明かしている。

14日の早朝、警察に保護された子供たちが自宅からパジャマ姿で出てくるのを見た近隣住民らは、その異様な光景に「まるで太陽の光に全く当たったことがないように、ものすごく青白い顔をしていた」「小柄な女の子がたくさんいた」「全員が12歳ぐらいに見えた。痩せ細っていて顔色も悪かった」「なんて悲しいし酷いの。本当に信じられない」と声を震わせた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年1月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。