38歳母、娘2人と「ヴィクトリアズ・シークレット」で計2,670万円相当の下着を万引き(米)

38歳母、娘2人と「ヴィクトリアズ・シークレット」で計2,670万円相当の下着を万引き(米)
母親と娘が人気ランジェリーショップで万引き(画像は『Casey Anthony 2018年2月13日付「Mom and Daughter Panties Bandits Steal $250,000 in Lingerie from Victoria’s Secret Stores in California」』のスクリーンショット)
日本にも店舗を構える大人気のランジェリーショップ「ヴィクトリアズ・シークレット(以下VS)」。万引き行為には店員も注意を払っているはずだが、小さな商品が多いこともあり、アメリカのVSショップでは窃盗の被害が絶えないそうだ。カリフォルニア州ベンチュラのアウトレット店ではこのほど親子万引犯が逮捕されたが、店の被害額は驚くものであった。

母と娘による悪質な万引行為が発覚したのは、カリフォルニア州ベンチュラ郡のアウトレット・モールに入っている「ヴィクトリアズ・シークレット」。窃盗罪で逮捕されたのは母親のマリア・ペレス(38)、娘のメリッサ・パルティダ(19)、そして未成年の娘(15)の計3名。15,000ドル(約160万円)相当のランジェリーを盗んだ疑いがあるほか、余罪の数々が発覚した。

この母娘3名が窃盗行為を始めたのは2016年。2年にわたりカリフォルニア州内あちこちのVSショップに出かけては犯行を繰り返していた。善良な市民を装うためかベビーカーを押しながら入店し、そこに商品を詰め込むというやり方で盗んだ商品は総額25万ドル(約2,670万円)にのぼるとみられている。

モールあるいは個々のショップを制服・私服の警備スタッフが巡回するも、誰一人この母と娘を怪しむことはなかった。ついにこの親子連れに関する異様な行動が確認され、監視カメラの映像をもとに警備スタッフや警察はやっとのことで3名を特定。追跡してキャスティーク湖(Castaic Lake)そばの自宅を突き止めると、家宅捜査により盗難品と見られる多数の下着を押収した。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年2月25日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。