ジョージ・ルーカス監督も…九死に一生を得たセレブ達が得た教訓や不思議体験の数々

ジョージ・ルーカス監督も…九死に一生を得たセレブ達が得た教訓や不思議体験の数々
“巨匠”ジョージ・ルーカスも「九死に一生」体験が
セレブといえども、やはり生身の人間だ。昨年は20代のセレーナ・ゴメスの健康状態が著しく悪化、「もう私の腎臓はダメだ」と自覚するほど弱り「周囲も彼女の死を意識せざるを得なかった」というが、幸運にも友人の健康な腎臓を得て、今のセレーナはずいぶん調子も良くなっている。このように病気、または怪我で命を落としかけた経験がある有名セレブ達を何人かご紹介したい。

ジョージ・ルーカス(1944年5月14日生まれ)
巨匠ジョージ・ルーカス監督は勉強嫌いの若者だったという。実父曰く「うまいのはクルージングとブラブラすることだけ」だったそうだが、車でレースに挑戦したいという“危険な野望”も持っていたらしい。そして高校を卒業するわずか数日前、彼はある自動車事故に巻き込まれて大怪我をしてしまった。その後3日間は生死の境をさまよい、数週間の入院生活を余儀なくされたという。当時のことをルーカス監督はこのように述べている。

「あのような経験をして復活すると、自分が生きているのには理由があるはずだと思わずにはいられなくなるんだ。そしてこの俺も気づいた。その理由が何なのかという答えを探し、その目的を果たそうと頑張りながら生きなくてはダメだとね。」

大変な事故に遭い危うく命を落としかけながらも、大きな目標を見つけたルーカス監督は世界中で高く評価される映画界の巨匠となった。

■レベッカ・デモーネイ(1959年8月29日生まれ)
俳優トム・クルーズ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. セレーナ・ゴメス Instagram
  2. セレーナ・ゴメス ジャスティン・ビーバー
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年4月20日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「キム・カーダシアン」のニュース

次に読みたい関連記事「キム・カーダシアン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。