故エルヴィス・プレスリー、驚きの潔癖症ぶり コーヒーカップにも「強いこだわり」

故エルヴィス・プレスリー、驚きの潔癖症ぶり コーヒーカップにも「強いこだわり」
エルヴィス、豪快に見えたものの実は…(画像は『Elvis Presley 2017年1月8日付Instagram「Happy Birthday to the one & only Elvis Presley, born on this date in 1935! #HappyBirthdayElvis」』のスクリーンショット)
音楽界に大きな影響を与え世界中のファンを魅了し、映画出演なども話題になった伝説のエンターテイナー、故エルヴィス・プレスリー(享年42)。しかしその豪快さ、そして何事にも動じないように見える容姿とは裏腹に、実は元妻さえも驚くほどの細菌恐怖症だったという。

故エルヴィス・プレスリーの元妻として知られるプリシラ・プレスリーがWGNの番組でインタビューに応じ、「エルヴィスは非常に神経質なタイプだった」としてこう語った。

「エルヴィスはコーヒーを飲む時、カップの取っ手に近い部分に口をつけて飲むような人だったの。」
「だって、それ以外の部分だと、自分以外の人が口をつけているでしょうから。」
「必ずそういう風に飲んでいたわ。常に自分専用のカップでね。」
「大人になってからよ、彼の症状がそれでもマシになったのは。」
「子ども時代は、親戚の家に行く時にも自分のナイフやスプーンをお母さんに持たされていたんですって。でも嫌だったそうよ、それが清潔かどうか分からないという理由でね。」

このように神経質なセレブは、実は意外に多い。その何名かをまとめてご紹介したい。

ドナルド・トランプ大統領
病的な潔癖症で「細菌恐怖症」とも言われるトランプ大統領は他人との握手も嫌い、「握手するくらいなら」と一瞬のハイファイブで握手リクエストを回避することもある。また苦手とするタイプの相手とは握手を拒否することもあり、ドイツのアンゲラ・メルケル首相とは握手を拒み表情を強張らせ、世界中のメディアに「失礼だ」と大きく報じられた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「故エルヴィス・プレスリー、驚きの潔癖症ぶり コーヒーカップにも「強いこだわり」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    そうか、自分の体内に数百億の細菌・雑菌がいてそれが自分の体を守っていることを知らないんだね。

    1
この記事にコメントする

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。