アダム・リッポン、ガス・ケンワージーら米代表五輪選手 ホワイトハウス訪問を拒否

アダム・リッポン、ガス・ケンワージーら米代表五輪選手 ホワイトハウス訪問を拒否
ガス・ケンワージーとアダム・リッポン、平昌五輪開会式にて(画像は『gus kenworthy 2018年2月9日付Instagram「The #OpeningCeremony is a wrap and the 2018 Winter Olympic Gaymes are officially under way!」』のスクリーンショット)
米時間27日、平昌五輪ならびにパラリンピックの米代表選手らがホワイトハウスに招待された。しかしトランプ政権に異議を唱える選手らの多くはこれを拒否、訪問をボイコットした。

ホワイトハウスへの訪問を拒否したのは、フィギュアスケート代表で団体戦・銅メダリストのアダム・リッポン、フリースタイルスキー男子スロープスタイルに出場したガス・ケンワージー、女子アルペンスキーのリンゼイ・ボンら多数の選手だ。

自身が同性愛者であることをオープンに語っていたアダム・リッポンは27日、Twitterにこんなつぶやきをした。

「2018年冬季五輪の米国代表選手たちが今日、ホワイトハウスに招待されたんだ。でも僕は行くつもりはない。“周りのみなと違う”っていう偏見の目で他人を差別するような人の横に並んで立つつもりはないから。ワシントンD.C.に行く代わりに、いくつかの団体に寄付をしたよ。」

GLAAD(Gay&Lesbian Alliance Against Defamation:世間からの誹謗中傷や名誉毀損と闘うゲイやレズビアンの同盟)やAmerican Red Cross(アメリカ赤十字社)などに寄付をしたと明かしたアダムは、「少額でも寄付できるのであれば、みんなにもお願いしたい。お互いに手を差し伸べ合って、自分のできることをする。そうやって励まし合うことこそが、本当の意味でアメリカを偉大にするんだと思うから」とツイートし、大統領選でドナルド・トランプ氏が使った「Make America Great Again(アメリカを再び偉大に)」というスローガンを皮肉った。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。