ヘンリー王子の挙式に出席した元カノ その数日前に王子と“最後の電話”で涙も

ヘンリー王子の挙式に出席した元カノ その数日前に王子と“最後の電話”で涙も
ヘンリー王子、今はメーガン妃一筋(画像は『Kensington Palace 2018年5月23日付Instagram「The Duke and Duchess of Sussex attended their first engagement as a married couple today, joining The Duke’s father The Prince of Wales’ Patronage celebration at Buckingham Palace to mark his 70th Birthday.」』のスクリーンショット)
19日にメーガン妃(36)と式を挙げたばかりの英ヘンリー王子(33)だが、招待されたゲストの中に元カノ達もいたことで話題になった。その中でも特に付き合いが長かったチェルシー・デイヴィーさん(Chelsy Davy、32)は、挙式数日前に王子と電話で話したもよう。かつて深く愛した王子と会話する中で、チェルシーさんが涙ながらに式欠席を考慮したという報道が浮上した。

過去には多くの女性達とロマンスを楽しんだヘンリー王子。中でも2004年から2010年、いや2011年までとも言われる期間でオンとオフの関係を続けていたチェルシー・デイヴィーさんは、王子とメーガン妃の挙式の数日前に王子と電話で話したという。『Vanity Fair』に対し、家族ぐるみの友人というある情報筋は、以下のように話している。

「2人にとって最後の電話だった。そういうことです。ヘンリー王子がついにムーブオンするんだというお別れの電話であることは、両者ともに分かっていました。」
「でもチェルシーはずいぶん感情的になってしまい、泣いてしまったんです。挙式の出席も取りやめる寸前でした。」

その後チェルシーさんは落ち着いた様子で式に参加したものの、200名のみを招いて開催した挙式後の宴には招待されていなかったとみられている。大変良い関係であっただけに、チェルシーさんの思いはさぞ複雑だったはずだ。しかしヘンリー王子がメーガン妃に出会い抱いた感情は、チェルシーさんに対する感情とは比べものにならぬほど心がときめくものだったとのこと。まさに“「結婚もそろそろか」と思えるタイミングで、好みや理想にピッタリの女性に出会った”ということのようだ。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年5月25日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。