『関ジャム』でギタリスト特集 “凄いギターリフ30選”に入らなかった名曲たち

『関ジャム』でギタリスト特集 “凄いギターリフ30選”に入らなかった名曲たち
津野米咲、SUGIZO、HISASHI(画像は『hisashix 2018年5月27日付Instagram「SUGIZO兄貴と赤い米咲タンと関ジャム頑張りチーム!」』のスクリーンショット)
音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で5月27日に“やっぱりバンドの顔!?ギター特集”を放送、SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)、HISASHIGLAY)、津野米咲(赤い公園)をスタジオゲストに迎えた。

1986年にYOSHIKIが設立したインディーズレーベル「エクスタシーレコード」はX JAPANLUNA SEA、GLAYが順次所属して先輩・後輩の関係にあった。

SUGIZOが当時を振り返り「先輩が怖くて、後輩を縛り上げるような環境で、凄い体育会系だった。僕らの世代でそれを止めた」「GLAYは僕らが怖い先輩から守った感じなんです」と明かす。HISASHIは「もう頭が上がらないです!」と懐かしむが、「ホントだよ!!」とSUGIZOに言われてさらにこうべを垂れる。

そうした興味深いエピソードからギタープレイのノウハウまで披露してくれ、なかでもSUGIZOが音を反響させるエフェクター「ディレイ」をどのように使うか実演した時は、関ジャニ∞やゲストの山本彩も熱心に聞き入り参考になったようだ。

そんななか、今回のメイン企画“凄いギターリフ 30選”が発表された。「リフ」とは「イントロなどに使われる繰り返しのフレーズ」で、番組では多くが一度は耳にしたであろう楽曲としてディープ・パープルの『Smoke On The Water』を例に挙げている。

プロのアーティスト100組以上にアンケートを行い投票の多かった30曲を選んだもので、印象に残るフレーズやプロだから分かるテクニックまで様々な楽曲の「リフ」が紹介された。(以下は紹介された順番でランキングではない)

あわせて読みたい

気になるキーワード

HISASHIのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年5月31日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「倉木麻衣」のニュース

次に読みたい関連記事「倉木麻衣」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岸田繁」のニュース

次に読みたい関連記事「岸田繁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュース

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら