『SATC』シンシア・ニクソン、我が子の名門大学卒業とトランスジェンダーを告白

3月にNY州知事選への出馬を表明したシンシア・ニクソン(52)が米時間22日、大学を卒業した我が子とのツーショットをInstagramに投稿、彼がトランスジェンダーであることを明かした。

『セックス・アンド・ザ・シティ』で頭脳明晰な弁護士ミランダを演じて人気を博したシンシア・ニクソン。プライベートでは2012年5月にパートナーのクリスティーンさんと同性婚を果たし、1児をもうけている。

しかしシンシアはクリスティーンさんとの結婚前、写真家ダニー・モーゼス氏と長年連れ添っていた。彼との間には現在21歳、15歳になる2人の子がいるが、シンシアは22日に上の子のサミュエル・ジョセフさんが無事に大学を卒業したことをInstagramで報告した。

米国の超難関大学「The University of Chicago(シカゴ大学)」のロゴが入った緞帳をバックに、黒の帽子とガウン姿のサミュエル・ジョセフさん。彼に寄り添うシンシアの表情からは優しさと誇りが満ちあふれ、すっかり“母の顔”だ。そんな微笑ましい写真にはたくさんの祝福コメントが寄せられたが、この投稿が注目を集めたのはシンシアが記したコメントにあった。

「息子のサミュエル・ジョセフ・モーゼス(愛称はセフ)が今月大学を卒業しました。母親としてとても誇りに思います。息子をはじめ『トランス・デイ・オブ・アクション』を祝福するすべての人に敬意を表します。」

シンシアが添えた「#TDOA」というハッシュタグは、「トランス・デイ・オブ・アクション(Trans Day Of Action)」を意味しており、この投稿をアップした22日は、今年14回目を迎えた「トランス・デイ・オブ・アクション」の日であった。トランスジェンダーに対する偏見や差別に注意を呼び掛けたり、同じ立場を共有する人々の団結力を高める目的で毎年6月下旬にニューヨーク市内でデモ行進が行われるのだが、シンシアはこの日にあわせて我が子がトランスジェンダーであることを公表したようだ。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月25日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。