ロビン・ウィリアムズの自殺から約4年 愛娘は「どうかボランティア活動で父を偲んで」

ロビン・ウィリアムズの自殺から約4年 愛娘は「どうかボランティア活動で父を偲んで」
ゼルダ・ウィリアムズ、命日迫る父を想う(画像は『Zelda Williams 2018年7月20日付Instagram「It’s that time of year again.」』のスクリーンショット)
4年前の夏に、63歳にして自らの命を絶った俳優ロビン・ウィリアムズ。その彼が深く愛した娘のゼルダ・ウィリアムズ(28)が、こちらの写真をインスタグラムにアップし「また辛い命日が近づいてきた」と重苦しい心境を綴った。

2014年8月、映画『ミセス・ダウト』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』などで素晴らしい演技を見せた名優ロビン・ウィリアムズが突然「自殺」という形で63年の人生を終えた。あれから4年、家族にとっては今もこの時期は辛いといい、愛娘ゼルダ・ウィリアムズはインスタグラムにアップしたこの写真に、以下のような言葉を添えた。

「またこの時期がやってきました。誰かを亡くした経験がある人になら分かるはずです。命日がどんなに辛いものかがね。」
「父を愛してくださり、ありがとうございます。父を、そして父の作品を愛してくださりありがとうございます。父を恋しく思ってくださり、ありがとうございます。私も父に会えず寂しい思いです。」
「もし父を偲ぶべく何かをしたいとお考えの人がおられたら、どうかお近くのホームレスシェルターでボランティアをしていただきたいのです。またはホームレスの人たちが必要なものを詰めたリュックの準備法をお調べください。そして父の名で、それを差し出してあげてほしいのです。そうすれば、きっと父も喜ぶことでしょう。」
「何よりも笑い、そして親切な気持ちで周囲の人達に接してほしい。クリエイティブな悪態をつきまくってください。そうするごとに、父はどこかでクスクス笑ってくれるはず。皆さんと一緒にね。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェームズ・フランコ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェームズ・フランコ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三船敏郎」のニュース

次に読みたい関連記事「三船敏郎」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。