玉置浩二『田園』 ビートたけしからミセス大森元貴まで世代を超えて影響

玉置浩二『田園』 ビートたけしからミセス大森元貴まで世代を超えて影響
玉置浩二の『田園』が人々の心に響く理由は?
玉置浩二が安全地帯時代も含めて自身最大のヒット作という『田園』(作詞:玉置浩二・須藤晃 作曲:玉置浩二)は、1996年7月21日にリリースしたソロ11枚目シングルだ。また、玉置もキャストを務めた浅野温子主演ドラマ『コーチ』(1996年7月期)の主題歌でもある。当時、ドラマを見て「サバカレー」を買った人も多いのではないか。

『田園』が発売されておよそ22年となる7月14日、TBS系音楽特番『音楽の日』で様々なアーティストや著名人に「心に残る“アノ日の歌”」を聞いたインタビュー映像を流した。

そのなかでビートたけし(71)が「玉置浩二の『田園』がすごい好きで…」と明かした。

彼は1994年8月に原付バイクで自損事故を起こし、重傷を負って生死の境を彷徨う。一命をとりとめたものの「マスコミに叩かれて。映画も撮れなくなって視聴率も悪くなって『たけし終わりだな』って言われた時に、落ち込んだ時によく聴いて酒を飲んだ」という曲が『田園』なのだ。

とにかく歌詞が好きで『生きていくんだ それでいいんだ』と繰り返しながら、「焼酎飲んで浅草でやってたんだから、それに戻っただけだ」「どうせこんなもんだと、納得できた歌だよね」と話している。

また、7月29日にテレビ朝日系で放送された音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』でアーティストゲスト3組を迎えるなか、「世代じゃないけど影響を受けた音楽」について聞いた。

Mrs. GREEN APPLE(通称、ミセス)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 玉置浩二 ライブ
玉置浩二のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年7月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「玉置浩二 + ライブ」のおすすめ記事

「玉置浩二 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「布袋寅泰」のニュース

次に読みたい関連記事「布袋寅泰」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら