先月、竹中直人との“深夜デート”を週刊誌に報じられた柏木由紀AKB48/NGT48)。最終的には「怪しい関係ではない」という結論に至っていたが、“不倫”を彷彿とさせるショッキングな見出しに柏木本人は憤りを隠せないようだ。


1日に放送された『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の冒頭で、「柏木さんが写真週刊誌に撮られた」と語ったケンドーコバヤシ。これは先月末、柏木由紀俳優・竹中直人と“隠れ家的バー”で深夜デートをしていたと週刊誌に報じられたことを指している。

結果的に「まったく怪しい関係ではない」とされた2人の関係、内容を最後まで見れば明らかなのだが、報道の冒頭は“アイドルとベテラン俳優の不倫”をほのめかすようなものであった。改めて怪しい関係を否定した柏木は、「あれは書き方が本当によくない」「悪意だと思う」と報道の仕方に怒りを露わにした。

4年前に、ドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)で共演した2人。現在放送中の大河ドラマ西郷どん』(NHK)に柏木が出演することもあり、かつて『秀吉』で主演を務めた竹中に演技の相談などをしていたという。


竹中には30年近く連れ添った妻がおり、怪しい関係ではないため「全く隠してなかった」と明かした柏木。まさに寝耳に水の報道になってしまったようだが、“VIPスペースで見つめ合っていた”という文章には「その書き方、本当にムカつく…」と、尊敬する先輩を巻き込んでしまったことに苛立ちを隠せないようだった。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)