SKE48の六本木ヒルズライブ、盛り上がり過ぎて“コール”の音量制限

SKE48の六本木ヒルズライブ、盛り上がり過ぎて“コール”の音量制限
『サマステ』を終えたSKE48チームKII(画像は『大場美奈 2018年8月14日付Twitter「#サマステ ありがとうございました」』のスクリーンショット)
『コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE』が六本木ヒルズアリーナの特設ステージ「SUMMER STATION LIVEアリーナ」で7月14日から8月19日まで開催中だ。連日、豪華アーティストがライブを行うなか、8月14日は14時からSKE48の3チームが順次出演した。

SKE48チームSのステージが14時から始まると、16:30からSKE48チームKII、さらにSKE48チームEが19時より登場してトリを務めている。

チームSは休養中の松井珠理奈が欠席という状況でリーダーの北川綾巴をはじめ16人が出演、『意外にマンゴー』や『賛成カワイイ!』に新曲『いきなりパンチライン』、さらに松井がセンターを務めたAKB48の『大声ダイヤモンド』など12曲を披露した。

およそ1時間のステージ中に前半と後半で2度だけMCを挟みながら、9曲を連続でパフォーマンスするエネルギーを目の当たりにして会場は一気にヒートアップしていく。

その熱気が冷めやらぬなか16:30頃にリーダー大場美奈率いるチームKIIの20人が登場、『兆し』(「ラムネの飲み方」公演)、『ウッホウッホホ』(「RESET」公演)など劇場公演曲を交えながら披露した。

ファンも劇場公演のような雰囲気にテンションが上がったのか、コールする声になおさら力が入る。『SKE48 Mobile』によるとコールが大き過ぎて、会場が制限する音の大きさ「85db」のところ「100db」を超えてしまい「中止寸前となるハプニングが発生」したという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年8月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら