『カメラを止めるな!』女性プロデューサー役に注目 西川貴教「ヤンマガのキャラ」清水ミチコ「AIだと…」

『カメラを止めるな!』女性プロデューサー役に注目 西川貴教「ヤンマガのキャラ」清水ミチコ「AIだと…」
映画評論家マーク・シリング氏、竹原芳子、上田慎一郎監督(画像は『Yoshiko Takehara 竹原 芳子 2018年6月21日付Instagram「えらいこっちゃ」』のスクリーンショット)
話題の映画『カメラを止めるな!』で強烈な印象を残した女優がいる。小柄で眉上バングのボブスタイル、話す口調は“大阪のおばちゃん”、ちょっと適当なテレビプロデューサー・笹原芳子役を演じた竹原芳子である。19日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』で、コメンテーター陣も「あんな人よく見つけましたね」とゲストで招かれていた同映画の上田慎一郎監督の役者の才能を見抜く力に感心していた。

竹原芳子には西川貴教が「ヤンマガ(週刊ヤングマガジン)ぐらいにしか出てこないキャラ」、野沢直子と一緒に映画を観た清水ミチコは「AI(ロボット)だと思った」と彼女に高い関心を寄せていた。野沢に至っては彼女のインスタグラムをフォローするほど、ファンになったようだ。

『カメラを止めるな!』のキャストのほとんどは“今回の企画に応募してきた人”で、“半分ぐらい映像作品に出るのが初めての人”だと7月13日放送のラジオ番組『よんぱち 48hours』(TOKYO FM)内で上田慎一郎監督が明かしている。竹原もその一人で短大卒業後、金融機関の営業、裁判所勤務を経て役者として舞台に立った異色の経歴の持ち主だ。そして60代を目の前にして映像デビューを果たしたのだが、『Yoshiko Takehara 竹原 芳子 donguri.lucky Instagram』には撮影が始まると「自分が演技の出来なさ」に落ち込むばかりだったと当時を振り返っている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年8月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「森高千里」のニュース

次に読みたい関連記事「森高千里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「GACKT」のニュース

次に読みたい関連記事「GACKT」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宇多田ヒカル」のニュース

次に読みたい関連記事「宇多田ヒカル」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。