2005年に俳優ベン・アフレック(46)と結婚し3人の子供をもうけるも、2015年に破局、そして今月に正式に離婚が成立した女優のジェニファー・ガーナー(46)。このほど交際半年になる恋人の存在が明らかになったが、お相手の会社CEOジョン・ミラー氏は現在離婚調停中。
妻のキャロラインさんがジョン氏の性格について「すぐにキレるタイプ」「常に顔色をうかがわねばならない相手だった」などと明かしていたことで、ファンらはジェニファーの新たな恋の行方を心配しているようだ。

2005年に結婚、1男2女にも恵まれ幸せそうだったベン・アフレックとジェニファー・ガーナー。ハリウッドの“おしどり夫婦”で知られていたものの、ベンのアルコールやギャンブル依存、ベビーシッターとの浮気などが重なり、2人は2015年に破局。そして今月、ベンが3度目となったリハビリ施設からの退所と同時に離婚が成立した。

破局後、次々と恋の噂が立っていたベンとは対照的に目立った熱愛報道はなかったジェニファー。しかしこのほど、会社CEOのジョン・ミラー氏との交際が報じられた。
ジョン氏は名門「スタンフォード・ロースクール」の卒業生で現在40歳。米国内外に「CaliBurger」を展開する「Cali Group」のCEOだという。カリフォルニア名物として大人気の「IN-N-OUT BURGER」を真似したと叩かれた、あのハンバーガーチェーンだ。

そんなジョン氏だが、彼は同窓生だった妻でヴァイオリニストのキャロライン・キャンベルさんと2児をもうけるも6年間の結婚生活の末、2011年に離婚を申請。一部報道では離婚成立済みとあるが、今も正式な離婚成立には至っていないもようだ。

芸能情報サイト『The Blast』によると、親権争いの最中にキャロラインさんが裁判所に提出したとされる文書には、ジョン氏の性格について以下のように書かれているという。


「ジョンは支配欲のとても強い性格です。」

「意見が衝突した際は、彼が激昂するのを避けるために、私がやむを得ず折れるしかありませんでした。」

「ジョンは交渉力に大変長けた、攻撃的な人間です。」

意見をしようものなら、ジョン氏は逆上してキャロラインさんを罵ったり、言いがかりをつけて攻撃することが日常茶飯事だったと記されている。

互いの子供を通じて共通の知り合いがいるというジェニファーとジョン氏、関係者は『E!News』に対し「2人の交際はカジュアルなものですよ」と明かしている。先日は「すでに子供達にも紹介済み」との噂も浮上していたが、実際にはジェニファーの子供達とジョン氏は対面していない様子。逆上しやすい性格の相手ということで、ファンらはこの交際が急展開しないことを願っているようだ。

3人の子供たちの育児と自身のキャリアに加え、アルコール依存症で通院を続ける元夫ベンのサポートと多忙なジェニファーだけに、「ジェニファー自身にも幸せになってほしい」「いい人を見つけて」と新しい恋の訪れを願うファンは多い。しかし、浮気問題やリハビリ施設の入退所を繰り返すベンとは波瀾万丈の結婚生活だったこともあり、ファンは新しい交際相手とは安らげる幸せな関係を望んでいる。


ジョン氏の妻キャロラインさんの証言により、ますますファンの心配は募るばかりだ。

画像は『Jennifer Garner 2018年10月11日付Instagram「It isn’t easy to scrub the woods off of these campers, but we gave it our best shot... #CampingHBO」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)