新婚カップル、挙式からわずか1時間半後にヘリ墜落死(米)

新婚カップル、挙式からわずか1時間半後にヘリ墜落死(米)
ヘリコプター墜落事故で死亡した新婚カップル(画像は『abc13 News 2018年11月6日付「NTSB combs helicopter wreckage after newlyweds and pilot killed near Uvalde, Texas」』のスクリーンショット)
死が2人を分かつまで―結婚の誓いにある言葉が、このような形で起こってしまうとは誰も想像できなかったことだろう。このほど米テキサス州から悲劇のニュースが飛び込んできた。結婚式を終えたばかりの幸せなカップルが搭乗したヘリコプターが墜落、パイロットとともに帰らぬ人となってしまった。『abc13 News』『Inside Edition』『Mirror』などが伝えている。

テキサス州ユバルディで家族や友人らに祝福されて挙式した幸せなカップルが、その1時間半後にこの世から旅立ってしまった。

同州ハンツビルのサム・ヒューストン州立大学に通う4年生のウィル・バイラーさん(23歳)とベイリー・アッカーマンさん(23歳)は11月3日、ウィルさんの家族の牧場で式を挙げた。ベイリーさんは大学で農業通信を専攻、ウィルさんは農業工学を専攻し、父や祖父同様にロデオに熱心だったことから大学のロデオチームのメンバーでもあった。

挙式とパーティーを終えた夜、2人は家族や友人らに見送られながらハネムーンに出発するために空港へと向かうヘリコプターに乗り込んだ。若いウィルさんとベイリーさんは、これからの将来多くの夢を持ち、ともに人生を歩んでいくことを何より楽しみにしていたに違いない。しかしその夢は、無残にも砕かれてしまった。牧場から出発したヘリコプターは、ユバルディの北西24kmほどの地点で墜落。ウィルさんとベイリーさん、そしてヘリコプターを操縦していたパイロットのジェラルド・グリーン・ローレンスさん(76歳)が死亡した。

あわせて読みたい

記事提供社から

「新婚カップル、挙式からわずか1時間半後にヘリ墜落死(米)」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    パイロットのジェラルド・グリーン・ローレンスさん”76歳”・・・ここに問題が

    3
  • 匿名さん 通報

    パイロットは自動車ドライバーと違い定期的に身体検査があり、視力検査もパスしなければ飛行許可は出ない。地形もかわせない老眼パイロットは空想の産物。

    1
  • 匿名さん 通報

    挙式なんてそんなもんよ。無駄に金だけ払っても幸せになれない。挙式あげない人の方が幸せで長続きする。日本でそういう調査があるんだから間違いない。君たち一諸に仲良く昇天できてそれこそ幸せかもね。

    1
  • 匿名さん 通報

    山が見えていれば何歳だろうと視力検査をパスしたパイロットは避ける。避けすに特攻したという事は見えていなかったという事だ。霞みは遠近感でもなんでもない。誰が危険なフライトをリクエストしたかが問題。

    0
  • 匿名さん 通報

    18:57は歳をとらないそうだ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。