STU48福田朱里が映画『アイドル』で舞台挨拶、竹中P「ガチの栄オタさんでした」

STU48福田朱里が映画『アイドル』で舞台挨拶、竹中P「ガチの栄オタさんでした」
SKE48水野愛理、STU48福田朱里、SKE48白井琴望(画像は『白井琴望 2018年11月11日付Twitter「岡山での舞台挨拶ありがとうございました!」』のスクリーンショット)
SKE48に密着したドキュメンタリー映画『アイドル』(10月19日より全国順次公開)は、上映館の拡大とともに記念舞台挨拶が企画されている。イオンシネマ岡山では、11月11日18:45の回にSKE48の白井琴望、水野愛理に加えSTU48から福田朱里が舞台挨拶を行った。

STU48は瀬戸内7県を拠点とするAKB48姉妹グループとして2017年に誕生した。1期生の福田朱里(19)は香川県出身で二級小型船舶操縦士の免許を持っている。

実は彼女、2016年にSKE48第8期オーディションを受けて最終審査まで進み不合格となった。その経歴からSKE48の8期生には顔なじみのメンバーが多い。

SKE48愛は今も健在で、今回の舞台挨拶では一緒に登壇する白井琴望のニックネーム「こっちゃん」と水野愛理の「愛理」をデザインした“推しうちわ”を手作りして持参している。

同行していたTBSの竹中優介プロデューサーは、福田朱里についてSNSで「本当に幸せそうでしたw」「映画もとても気に入って頂き、広島でも2回目観ます! とのこと。感謝!!」「にしても…ガチの栄オタさんでしたw」と感心していた。


また、白井琴望は「STUの #福田朱里 ちゃんがうちわを作ってくれました 仲良くなりたいな」とツイートしており、彼女たちをきっかけに両グループの交流が深まるかもしれない。

画像は『白井琴望 2018年11月11日付Twitter「岡山での舞台挨拶ありがとうございました!」』『竹中優介 2018年11月11日付Twitter「イオンシネマ岡山での #映画アイドル 舞台挨拶始まりました!」「土日の #映画アイドル 舞台挨拶の旅。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年11月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。