「態度が悪い罰」13歳少女を全裸で歩かせた34歳女が逮捕(米)

多感な10代の少女にとって最も屈辱的ともいえる方法で罰を与えた米フロリダ州の女が、児童虐待の罪で逮捕された。女と少女の関係は明らかにされていないが、逮捕後に女は「態度が悪いので躾として罰を与えた」と保安官に供述したという。『Miami Herald』『ABC Action News』『The Sun』などが伝えた。

フロリダ州デイドシティに住むロザリー・コントレラス(34歳)は11月15日の午後4時頃、13歳少女を車に乗せて人通りの少ない地域までやって来ると、少女に全裸になるよう命令し路上を歩かせた。

少女は言われるまま全裸で歩いていたが、やがて別の車が近づいてくるとロザリーは少女に自分の車に乗るよう指示。その後、少女の顔を叩き背中を何度も殴り、胸を激しくねじるなどの暴行に及んだ。

翌日、少女の身内がパスコ郡保安官事務所に通報したことでロザリーは逮捕された。少女を殴り傷つけた罪を認めたロザリーは、取り調べで「少女の態度が悪かったので躾としてやった」「(少女を)懲らしめることをさせてもらえないために人通りの少ない場所へ連れて来た」などと供述していたようだ。

保安官らは、ロザリーからの虐待行為によって受けたとされる少女の胸の痣や背中の傷を確認した。胸の痣は明らかであり、背中の赤い暴行痕は小さいものではあったが2か所あったという。児童虐待の重罪で逮捕されたロザリーには、2万ドル(約225万円)の保釈金が設定されたが、現在はそれを支払い保釈中となっている。なお少女とロザリーの関係は、報道では明らかにされていない。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月20日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。