マンディ・ムーア、自宅でアットホームな挙式 ピンクのウェディングドレスが話題に

マンディ・ムーア、自宅でアットホームな挙式 ピンクのウェディングドレスが話題に
挙式でのマンディ・ムーアとテイラー・ゴールドスミス(画像は『Mandy Moore 2018年11月19日付Instagram』のスクリーンショット)
ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』で日本でも人気の女優マンディ・ムーア(34)が現地時間18日、2年間交際を続けていた「Dawes(ドーズ)」のフロントマン、テイラー・ゴールドスミス(33)と結婚した。

その親近感のわくルックスや気立ての良さで、“アメリカの恋人”“友達になりたいセレブ”として高い好感度をキープする女優マンディ・ムーア。等身大のストーリーが人気のホームドラマ『THIS IS US 36歳、これから』で日本でも人気を集めている。

そんなマンディが現地時間18日、昨年9月より婚約中だったフォークロックバンド「Dawes(ドーズ)」のフロントマン、テイラー・ゴールドスミスと結婚した。ロサンゼルスの自宅バックヤードにてこぢんまりと行われた2人の挙式には、同ドラマの共演者や元恋人のウィルマー・バルデラマらが出席、アットホームなセレモニーとなったようだ。

8月の『PEOPLE.com』のインタビューでは、「ウェディングドレスはまだ決まっていないの。でも典型的な白いドレスにはならないでしょうね」「挙式では最高の自分を演出したいわ」と明かしていたマンディ。ウェディング当日は自身の予告通り、純白ではなくピンクのウェディングドレスをチョイスした。

マンディ・ムーアが選んだのは、ハリウッドセレブに人気の米高級アパレルブランド「ロダルテ(RODARTE)」のピンクのドレスで、首や袖まわりのフリル、5段切り替えのティアードデザイン、そして花の刺繍などが施されたガーリーなもの。Instagramストーリーには、同系色のヴェールを身につけたマンディがブーケを片手にテイラーと手を繋いで歩く姿が公開されており、口を大きく開けて笑うマンディからは幸せな雰囲気が伝わって来る。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。