安田顕と吉高由里子 『正義のセ』振り返り「楽しい日々でした」「いろーんなことありましたよね」

安田顕と吉高由里子 『正義のセ』振り返り「楽しい日々でした」「いろーんなことありましたよね」
吉高由里子と安田顕(画像は『【公式】『正義のセ』日テレ4月期水ドラ 2018年6月14日付Instagram「正義のセ ご覧頂きありがとうございました」』のスクリーンショット)
2018年4月期に放送された日本テレビ系水曜ドラマ『正義のセ』で主人公の検事・竹村凜々子役を演じた吉高由里子と検察事務官・相原勉役を務めた安田顕が、SNSでドラマを懐かしんだ。安田のツイートにはじまる吉高の微笑ましい返しがフォロワーを和ませている。

阿川佐和子さんによる小説シリーズをもとに実写化したドラマ『正義のセ』は、4月11日から6月13日まで放送された。お堅い感じの検事を題材にしているが、ヒロインの凜々子が仕事や恋に悩みながら「喜び、笑い、泣き、怒り、そしてよく食べ、よく飲み、よく働く」姿を中心に描いた元気がもらえる作品だ。

安田顕がその『正義のセ』BD&DVD-BOX発売に触れて「なにかと、楽しい日々でした」とツイート、「2018年。短いようで、長いね」と振り返った。

吉高由里子がそれを受けて「ほんとほんとー!!! いろーんなことありましたよね」と返信、彼女も実績のある女優だが撮影中は安田や周囲に教わることもあったのだろう、「たくさん助かりました 寂しくなるほど楽しかったです 寂しくなるのが嬉しかったです ありがとうございましたー!」とつぶやいている。

フォロワーからは「今年私の最優秀ドラマ賞は正義のセです!」「また、やすけんさんとのコンビみたいです!」「2人の雰囲気が大好きでした! 続編期待してます」と反響があるなか、「正義のセをみて、検事になることを決意しました! このドラマのおかげでやりたいことが見つかったので、本当に感謝です」という声も届いた。

画像は『【公式】『正義のセ』日テレ4月期水ドラ 2018年6月14日付Instagram「正義のセ ご覧頂きありがとうございました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年11月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュース

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュース

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「伊勢谷友介」のニュース

次に読みたい関連記事「伊勢谷友介」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。