折井あゆみ、舞台パンフレットでAKB48のような制服姿「チームA…懐かしい響き」

折井あゆみ、舞台パンフレットでAKB48のような制服姿「チームA…懐かしい響き」
元AKB48折井あゆみ、久々の制服姿(画像は『折井あゆみ 2018年11月8日付Twitter「舞台「#虹色唱歌」パンフレット撮影にて、なんと制服着ました」』のスクリーンショット)
水木英昭プロデュースによる舞台『虹色唱歌』が紀伊國屋ホールにて11月29日より上演スタートする。本作でWキャストを務める元AKB48の折井あゆみと鈴木まりやも舞台稽古の毎日を送っており、それぞれのSNSで心境をツイートしている。

2005年、AKB48に第1期生とした加入した折井あゆみは初期のチームAに所属して活躍するも、2007年1月25日に行われた『チームA 3rd Stage「誰かのために」公演』千秋楽をもってグループを卒業した。今は女優や吹替えの仕事で活躍する。

11月8日にはSNSで「舞台『虹色唱歌』パンフレット撮影にて、なんと制服着ました」とAKB時代を思わせる姿を公開、彼女も「まさかまだ着る機会があるとは」と感慨深げだ。

『虹色唱歌』ではWキャストAを「折井あゆみ・鳳翔大」、WキャストBを「鈴木まりや・蓮城まこと」が務め、公演日によって出演が入れ替わる。そのこともあり、折井は「チームA…懐かしい響きww」とつぶやいていた。

鈴木まりやは2009年にAKB48第7期生としてお披露目され、やがてチームBに所属するも2012年にSNH48へ移籍となる。紆余曲折を経て2016年6月10日よりAKB48チームK専任となり、翌年の4月30日に卒業公演が行われ6月10日でAKB48の活動を終了している。

彼女は『虹色唱歌』について11月14日に「稽古中に声が出なくなってしまったため今日の17Liveは一言もお話しません…ほんっとーにしゃべれません」とツイート、19日に声は治ったようだが「今日も舞台 #虹色唱歌 のお稽古でした あー悔しい。。なんで思ってることができないんだろうなー」と悩んでおり、なかなか大変そうだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。