宿題を憶測で答えた6歳息子の頭をスマホで殴打した父、逮捕される(米)

子供が宿題に悩んでいれば、一緒に考えたりもしくはヒントを与えたりするのが普通の親というものであろう。しかし米フロリダ州のある父親は、息子が宿題の答えを憶測で答えたことから激昂し、スマートフォンで殴るという虐待行為に及んだ。『WPLG Local 10』『Metro』などが伝えている。

11月3日、フロリダ州サンライズに住むクレメント・レオ・ワトキンス(44歳)は、自宅で宿題をしていた息子(6歳)が質問の答えがわからず憶測で答えたことに腹を立て、息子の頭をスマートフォンで殴りつけて怪我をさせた。

その後クレメントは、傷口から出血している息子にシャワーを浴びて血を洗い流せと命じただけで、怪我の手当てや病院へ連れて行くこともしなかった。この虐待行為が明るみに出て、サンライズ警察と児童保護捜査局の職員がクレメントの自宅を訪ね男児の傷を調べたところ、頭部右側に線状に開いた皮膚の傷があることを確認した。これについて、クレメントは「階段から携帯を投げたが、息子が受け取りそこなって頭に当たってしまった」と警察に供述。しかし、男児が宿題中に父親に携帯で殴られたことを同警察に打ち明けたことにより、11月20日にクレメントは児童虐待の罪で逮捕された。

男児は普段は母親と一緒に住んでいるが、クレメントとクレメントのガールフレンドとも一緒に過ごすことがあったという。しかし男児の母親は、クレメントに対して接近禁止命令を申請し許可されていた。クレメントには保釈金5,000ドル(約56万円)が設定され、現在ブロワード郡刑務所に拘留されている。

画像は『Miami Herald 2018年11月21日付「A 6-year-old boy guessed on his homework. That led to the arrest of a Florida man」(Broward County Sheriff’s Office)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。