年齢を重ねてもそのキュートな魅力は健在で、長年のファンから絶大な支持を受けるブリトニー・スピアーズ。現地時間2日に誕生日を迎えたブリトニーは、37歳になった。


低迷期には「わずか55時間の結婚生活」「丸刈り」「激太り」などでお騒がせセレブのイメージが定着してしまったブリトニー・スピアーズだが、2013年から米ネバダ州ラスベガスの「Planet Hollywood Resort & Casino(プラネット・ハリウッド・リゾート&カジノ)」にて4年間行った定期公演「Piece of Me」では、総額1億3,770万ドル(約155億円)を稼ぎ出したと言われている。

そんな見事なカムバックを果たしたブリトニーは、ショーンくん(13)、ジェイデンくん(12)という2人の息子のシングルマザー、現在は2016年11月にリリースされた楽曲『Slumber Party』のMV撮影現場で知り合った恋人サムさん(Sam Asghari)と熱愛中である。

モデルやパーソナルトレーナーとして活躍するサムさんは現在24歳、ブリトニーより一回り以上年下だが、2人で仲良くワークアウトをする動画などをSNS上で公開し、日頃からラブラブぶりを披露している。サムさんは先月29日には水着姿のブリトニーとのツーショットをInstagramに公開し「もうすぐ誰かさんの誕生日」とコメント、そして“#princess”とのハッシュタグを添えていた。交際開始から1年以上が経過した今も、2人のホットな関係は順調そのもののようだ。

誕生日当日には「おめでとう! これからも永遠に私のポッププリンセス」「37歳なんて信じられない」「あなたは私の青春そのもの」など、ブリトニーのSNS上には祝福コメントが多数書き込まれた。
またブリトニーの妹ジェイミー・リン・スピアーズは2日、Instagramに姉との幼少期のツーショットをアップし「お誕生日おめでとう。私の最初のベストフレンド。愛しているわ」と祝福の言葉を綴っていた。

誕生日から一夜明けた翌3日、ブリトニー・スピアーズは赤いリボンの絵文字を添え「みんな、祝福メッセージをありがとう。たくさんの愛情に包まれてとっても幸せな気分よ」とツイートしている。

来年2月からは「Park MGM Las Vegas(パーク エム・ジー・エム ラスベガス)」にて新たなショー「Britney: Domination」がスタートする予定のブリトニー、『Entertainment Tonight』によれば、新たに始まる定期公演のギャラは1公演につき50万ドル(約5,600万円)超、さらにチケットやグッズの売上からもパーセンテージが入るということだ。


今年10月には、デビューシングル『ベイビー・ワン・モア・タイム』がリリースから20周年を迎えたブリトニー・スピアーズ。公私ともに絶好調のブリトニーは、来年も“今世紀最大のポップ・アイコン”として世界中を魅了し続けることだろう。

画像は『Britney Spears 2018年11月29日付Twitter』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)