稲垣吾郎主演ドラマのカウントダウンに草なぎ剛 ファン「つよぽんきた~ロハス」と沸く

稲垣吾郎主演ドラマのカウントダウンに草なぎ剛 ファン「つよぽんきた~ロハス」と沸く
前列が稲垣吾郎、草なぎ剛、後列は勝地涼、要潤(画像は『東京BTH 2018年12月6日付Twitter「『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』#12月7日 0:00より全10話を一挙配信 #配信まであと1時間!」』のスクリーンショット)
稲垣吾郎主演によるシチュエーションバラエティードラマ『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』全10話が、12月7日よりAmazon Prime Videoで一挙に配信された。稲垣とメインキャストの要潤、勝地涼がシェアハウスを舞台に毎回、違ったゲストを迎えて血液型をテーマにトークする趣向のドラマだ。

『東京BTH(tokyobth)ツイッター』では12月4日からカウントダウンをスタート、ゲストの柄本時生や森崎ウィン、壇蜜水嶋ヒロ皆川猿時蛭子能収マリック&LUNA親子、根本宗子、みやぞんが「あと〇時間」のカウンダウンを続け、6日の夜に最終話で出演する草なぎ剛が登場して「配信開始まであと1時間」を告げた。

稲垣吾郎、草なぎ剛、勝地涼要潤が並ぶ光景にフォロワーから「4人共カッコいい~。最終回から見る誘惑に勝てない~」という反響をはじめ、「いよいよ やっと つよぽん登場ですね。待ってました 役者ロハスが観れるね」「つよぽんきた~楽しみすぎる~。ロハス~」というコメントが多数寄せられている。

遡って2015年7月19日、まだSMAPメンバーだった稲垣吾郎&草なぎ剛がMCを務めたバラエティ特別番組『1位じゃなくっていいじゃない』(テレビ東京)が放送された。

その収録を終えて取材を受けた際にコンビ名について聞かれ、稲垣がラジオ番組でファンから「SMAPのロハス兄弟」と呼ばれていることを話している。それをきっかけに稲垣&草なぎコンビは「ロハス兄弟」という愛称が定着したようだ。



画像は『東京BTH 2018年12月6日付Twitter「『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』#12月7日 0:00より全10話を一挙配信 #配信まであと1時間!」「『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』#12月7日 0:00より全10話を一挙配信 #配信まであと24時間!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年12月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。