今年最もGoogle検索された人物は「メーガン・マークル」

今年最もGoogle検索された人物は「メーガン・マークル」
今年5月に結婚したヘンリー王子&メーガン妃(画像は『Kensington Palace 2018年5月19日付Instagram「How are you celebrating the #RoyalWedding?」』のスクリーンショット)
今年はFIFAワールドカップで世界が盛り上がり、アメリカ人女優メーガン・マークルが英ヘンリー王子と結婚して、世界中に幸せなニュースを届けた。また、エンターテインメント界ではセレブたちのスピード婚約、入籍などが話題になった年でもあった。検索エンジンGoogleはその年に最も検索されたリストを毎年発表しており、今年も最も検索されたワードをはじめ、人物、俳優、映画などのランキングを発表した。

このたびGoogleが発表した検索ワードランキングは、昨年よりも検索率が大幅に上がった検索ワードが選出されたものである。

■総合検索ワード
1位:ワールドカップ(イベント)
2位:アヴィーチー(DJ)
3位:マック・ミラー(ラッパー)
4位:スタン・リー(マーベル・コミックの原作者)
5位:ブラックパンサー(映画)

1位はポジティブな話題となったワールドカップが見事総合1位にランクイン。2位以下は亡くなった著名人の名前が並ぶことになった。スウェーデン出身のDJアヴィーチーは今年4月にオマーンにて28歳の若さで、ラッパーのマック・ミラーは今年9月に26歳で、マーベル・コミックの生みの親であるスタン・リーは95歳でこの世を去っている。5位はそのマーベルのスーパーヒーロー映画『ブラックパンサー』がランクインすることになった。

■人物
1位:メーガン・マークル(英メーガン妃)
2位:デミ・ロヴァート(歌手)
3位:シルヴェスター・スタローン(俳優)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2018年12月13日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。