アン・ハサウェイ、苦手だったSNSが今は心の拠り所に 意外なストレス解消法も告白

アン・ハサウェイ、苦手だったSNSが今は心の拠り所に 意外なストレス解消法も告白
『Town & Country』の表紙を飾ったアン・ハサウェイ(画像は『Anne Hathaway 2019年1月8日付Instagram「What a fun week this is turning out to be!」』のスクリーンショット)
大声でカラオケを歌ったり、お酒を飲みに行ったり、人によってストレス発散の仕方は様々。しかし、ハリウッドのトップ女優として活躍するアン・ハサウェイ(36)のストレス発散方法は一風変わっている。このほどアンが火を使った独自のストレス発散方法を明かした。また、かつては苦手だったSNSが今のアンにとっては心の拠り所となっているという。第1子出産を経て、ストレスとの向き合い方にも大きな変化が生まれたようだ。

映画『プラダを着た悪魔』(2006年)や『レ・ミゼラブル』(2012年)など多くの映画に出演し、トップ女優としてキャリアを積んでいるアン・ハサウェイは、私生活では夫で俳優のアダム・シュルマン(37)と2歳の男の子を育てるママでもある。もちろん、公私ともにストレスを感じることはあるだろう。

このほどアン・ハサウェイが『Town & Country』の2月号に独自のストレス発散法を紹介し、話題となっている。

アンは「携帯電話でタイマーをセットして、キャンドルを近くに置いて、(ノートに)全て書くのよ」と言い、自分の抱えている問題や心配事を12分間で書き出すと説明。「全て吐き出しちゃうの。読まなくてもいいわ」「タイマーが鳴ったら、ノートをちぎって火をつけるの」「本当に燃やしちゃうのよ」とうなずいた。アンは「エネルギー、不安、怒りの全てが煙になるわ」と明かしている。

そんなアン・ハサウェイは、SNSにも助けられているという。「自分の好きなようにできるから、私に合っているわ」「私を落ち着かせてくれるし、より明確なメッセージを発信しながらコミュニケーションがとれるの」と話した。最近では...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年1月14日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュリア・ロバーツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュース

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キーラ・ナイトレイ」のニュース

次に読みたい関連記事「キーラ・ナイトレイ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。