入居者に暴力を振るう介護職員の姿を家族の隠しカメラが捉える(英)



元看護師だったディミトリカは、ロイストンさんに対してきつい言葉を投げかけたことなどを法廷で認めたが、暴力を振るったことについては否定した。しかしロイストンさんに不適切な対応をした罪で有罪となったディミトリカには、18か月間の地域奉仕活動および20日間のリハビリ活動、200時間の無収入労働命令が下されたほか、裁判所費用500ポンド(約69,000円)の支払いが命じられた。

「Lanercost House」を運営する「Barchester Helthcare(バーチェスター・ヘルスケア)」は内部調査を行った後、ディミトリカを施設から解雇したと述べている。また、同スポークスマンは「居住者の安全と幸福は最も重要視すべきことであり、その原則を守らない者にはゼロ・トレランス(毅然とした方式)で対処する」と話している。

画像は『Metro 2019年1月13日付「Carer caught punching man with Alzheimer’s after family set up hidden camera」(Picture: SWNS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月15日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。