モンスターエナジーを飲み過ぎた男性、全ての歯がボロボロに 歯科医「これまで診た中で最も酷い」(英)

モンスターエナジーを飲み過ぎた男性、全ての歯がボロボロに 歯科医「これまで診た中で最も酷い」(英)
1日に6缶を飲んでいた21歳男性が注意喚起(画像は『New York Post 2019年2月13日付「Energy drinks ‘completely ruined my life’」(SWNS)』のスクリーンショット)
一般的に栄養ドリンクの飲み過ぎはかえって体に良くないと言われているが、このほどイギリスで1日に6缶もの栄養ドリンクを摂り続けて歯がボロボロになってしまった男性がいた。『New York Post』『The Sun』などが伝えている。

英ケント州マーゲイトに住むヴィニー・パイナーさん(Vinnie Pyner、21)は、人々に栄養ドリンクの取りすぎに注意するように呼び掛けている。2017年9月、彼はイーストケント・カレッジでBTEC(商業技術教育委員会)コンピューティングとコーディングを学び始めて2年目を迎えようとしていたが、ストレスやプレッシャーに押しつぶれそうになり、気持ちを落ち着けるために栄養ドリンクを飲むようになった。

ゲームデザイナーを目指していたヴィニーさんは、授業中に居眠りしないようにカフェインが含まれた栄養ドリンクの「モンスターエナジー」を朝昼晩と1本ずつ、計3本飲んでいたという。そのうち3本では物足りなくなり、2017年のクリスマス頃には1日に飲む本数は6本にまで達していた。

そのような生活を7か月ほど続けていた2018年3月のこと、ヴィニーさんはリンゴを食べていた時に口の中で「カチッ」と音がしたのに気付いた。それは4本の前歯が折れた音だった。すぐに治療をするため歯科医院を訪れたが、対応した医師から「これまで診た中で最も損傷が激しい虫歯だ」と言われて愕然とした。

1日に2回きちんと歯磨きをしていたにもかかわらずヴィニーさんの歯は全て虫歯になっており、まるで歯が腐敗して溶けたような状態になってしまったのだ。そのため24本の歯は詰め物をし、4本の前歯は義歯にする治療を受けなければならなくなった。今回の件についてヴィニーさんは次のように話している。
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月19日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。