アカデミー賞主演男優賞ラミ・マレックにハプニング 放送終了後ステージから落下

記事まとめ

  • アカデミー賞主演男優賞を受賞した『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックにハプニングが起きていた。
  • 授賞式終了後、ステージから落下していたという。
  • コメディアンのチェルシー・ペレッティが、自身のインスタグラムに写真をアップした。

アカデミー賞主演男優賞のラミ・マレック、ステージから落下するハプニング

アカデミー賞主演男優賞のラミ・マレック、ステージから落下するハプニング
ステージから落下したラミ・マレック(画像は『Chelsea Peretti 2019年2月24日付Instagram「most important moment for me personally」』のスクリーンショット)
現地時間24日の第91回アカデミー賞授賞式では、映画『グリーンブック』が作品賞に輝き幕を閉じた。司会者のいない異例の授賞式となったが、特に問題もなくセレモニーが終了したかに思われた。しかし、主演男優賞を受賞したラミ・マレックにあるハプニングが起きていた。

アカデミー賞授賞式といえば、2014年にプレゼンターを務めたジョン・トラボルタがパフォーマンスするイディナ・メンゼルの名前を「アデル・ダジーム」と間違えて紹介し、2017年には作品賞受賞作が誤発表されるなど何かしらのハプニングがあった。今年は司会者のいない異例の授賞式であったが、特に大きな出来事は伝えられていない。

しかし放送後に、あるハプニングが起きていたもよう。日本でも大ヒットした映画『ボヘミアン・ラプソディ』で「クイーン」の伝説のボーカル、フレディ・マーキュリーを演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが、授賞式終了後にステージから落下していたというのだ。各メディアは驚いた顔をしているラミが、男性スタッフらしき人物に助けられている写真を公開している。手に持っていたオスカー像は落ちることなくステージに残り、無事のようだ。

『PEOPLE.com』によると、ラミ・マレックは一旦最前列の椅子に座り、救急隊員が到着後はバックステージに移動したという。

その様子を見ていたというコメディアンのチェルシー・ペレッティは、インスタグラムにラミ・マレックの落下後の写真をアップし「私個人としてはこれが一番大切な瞬間だった」と言葉を添えた。さらにチェルシーは、階段にはオーケストラ用に6メートルほどの穴が空いていたが、ラミはステージにつかまって底まで落ちなかったとコメント欄で説明しており、あわや大惨事だったようだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。