義父の飲み物に牛の鎮静薬を混入した少年「面白いかなと思って」(米)

若さゆえに軽い気持ちでやったことであっても、事の良し悪しの判断を間違えると犯罪者になってしまうものだ。このほどアメリカから、義理の父親の飲み物に軽い気持ちで異物を混入したことで逮捕された少年の一報が届いた。『New York Post』『Fox News』などが伝えている。

ウィスコンシン州ロック郡で酪農を営む男性が昨年1月、いつもと同じように栄養ドリンクを飲んだ後、急に顔全体が垂れ下がったようになり、言葉もうまく話せず、呼吸が乱れるなどの状態に陥った。

すぐに病院へ行って診察を受けたところ、医師から「ストレスと寝不足が重なっている時に栄養ドリンクを飲んだせいだろう」と言われた。その後体調は良くなったが、4月にまた同じ症状が起こった。

そのため男性は栄養ドリンクを飲む量を減らしていた。ところがある日の夜、就寝中の男性は頭の上に毛布が何枚ものせられ、何者かに足を“しっぺ”される痛みによって目が覚めた。すると、一緒に暮らしている義理の息子タイラー・ラーベンホルスト・マローン(Tyler Rabenhorst-Malone、17)が、部屋から逃げ去るのを見たという。

そのことがあってから、男性は栄養ドリンクを飲んだ時の症状にタイラーが何か関係しているのではと疑い始めた。その後、男性の予想は的中することとなる。彼は、納屋に保管しておいたオキシトシン(ホルモン)と出産する牛のために使用していたキシラジン(鎮静、鎮痛、筋弛緩剤)が入った瓶が空であることに気付いた。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月9日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。