松井咲子、アメーバピグ終了にAKB48時代の名曲『君について』思い浮かべる

松井咲子、アメーバピグ終了にAKB48時代の名曲『君について』思い浮かべる
撮影中の松井咲子(画像は『松井咲子/Sakiko Matsui 2019年3月1日付Instagram「はりきっていきましょう3月」』のスクリーンショット)
サイバーエージェントが3月12日、Webサイト上のサービス「アメーバピグ」PC版とその関連サービスを「2019年12月2日(月)15:00」をもって終了すると発表した。公式Twitterでその件を伝え「10年以上のご愛顧にスタッフ一同心から御礼申し上げます」とツイートしたところ、「初めてネットで知らない方とおしゃべりしたのがピグを通じてでした! ネット初心者の私でも楽しく遊べた最高の仮想世界でした」、「中学生の時遊んでて、根暗で全く友達いなかったのですが、同じくアメーバピグをしてたクラスメイトに話しかけられそこから沢山友達ができ、クラスのヒーローになれました…」といった反響が寄せられている。

タレントでピアニストの松井咲子がその発表を知ってSNSで「アメーバピグが無かったら 君についてなんて名曲は生まれなかったわけですよ」と感慨深げにつぶやいたところ、片山陽加も「本当にそれ! 悲しい」と共感している。

松井が2008年にAKB48の第7期生となっておよそ2年後、アメーバピグから誕生したユニット「MINT」で歌ったのが『君について』である。

2010年7月23日より「AKB48チームピグ」として活動するユニットを決める「チームピグ指名戦」が行われ、候補ユニット10組から「MINT」が優勝した。

メンバーは前田敦子河西智美、片山陽加、仁藤萌乃、松井咲子の5人からなり、「ちょっと切ないLOVE SONG」をテーマにした楽曲『君について』(作詞:秋元康 作曲:青野ゆかり)はAKB48の18枚目シングル『Beginner』(2010年10月)に収録されている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年3月13日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。