豪雪で車が立ち往生、タコベルのソースだけで5日間過ごした男性(米)

このほどアメリカで雪のために車が立ち往生し、5日後に無事救出された男性の話題が届いた。食料も持たずに出かけた男性だが、たまたま車内にあったものが命を救ったようだ。『Fox News』『abc7NY』などが伝えている。

オレゴン州に暮らすジェレミー・テイラーさん(Jeremy Taylor、36)は先月24日、愛犬のアリーを連れてトヨタのピックアップトラックに乗り、雪の中のオフロードを楽しんでいた。

ところがウェイク・ビュートの林道を走行中にあまりの積雪でトラックは立ち往生し、前にも後ろにも進むことができなくなってしまった。仕方なくその日は車中で一晩過ごし、翌朝にジェレミーさんはアリーとともに安全な場所まで歩いて行こうと試みた。

ジェレミーさんは雪に足が沈まないようにカヤック用に取り付けてあったルーフラックの一部を使ってスノーシューを作り、それを足に装着して歩いた。しかし降り積もった雪は相当深くなっており、1.6キロほど歩いたあたりでアリーが雪に足をとられ、前に進むことができない状態になってしまった。

このまま進むのは困難だと判断したジェレミーさんは、アリーを抱えて再びトラックへと戻った。しかもこの時、ジェレミーさんは携帯電話を持っていなかったため、遭難したことに誰かが気付いて救助してくれるのを待つしかなかった。

だがジェレミーさんは、救助を待つほどの十分な食料を持ち合わせていなかった。車内にはファストフード店「タコベル」の小さなパッケージに入ったファイヤーソースが3袋あるだけだった。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。